【VPS】FX自動売買ソフト(EA)を安定的に稼働させるために使うべきサービス

FXの自動売買ソフトを稼働させるために必須ともいえるサービスとして、VPSが挙げられます。

EAを稼働させるために重要な2つのこと

EAを正常に稼働させるために大切なことが2つあります。

  • 24時間365日、安定した通信回線があること
  • いつでも素早く、自動売買のON-OFFが切り替えられる環境

この2つはEAを正常に稼働させて、安定的に利益をあげるために欠かせない環境といえますね。

つまり、ネット回線に常に接続され、取引ソフト(MT4)を常に起動しっぱなしにしておくことが必要だということです。

パソコンでEAを稼働させるのはデメリットが多すぎる

パソコンでEAを稼働させることももちろん可能です。でも、それにはかなりのデメリットがあるため、僕は全く推奨できません。

電気代の負担が大きい

EAを稼働させるには、MT4を常に起動しておく必要があるので、パソコンを24時間つけっ放しにしておくことになります。

せっかく自動売買で利益を出しているのに、電気代の支払いで消えてしまうのは馬鹿らしいですよね。

スリープモードや、予期せぬシャットダウンで損失を被る可能性

パソコンの設定によっては、放置していると勝手にスリープモードになることがあります。スリープモードになるとMT4の自動売買もストップしてしまいます。

また、パソコンの動作が重くなってしまうと、予期せぬシャットダウンが起こることもあります。もちろんMT4が強制終了されてしまうので、本来エントリーできる相場なのにエントリーがされない、といった機会損失を被る可能性があります。

それだけならまだ良いですが、EAによっては、ポジションクローズ(決済)にもロジックがあり、そのロジックが成立するまでポジションを保有し続けるものもあります。

そういったEAを利用していて、もし含み損を抱えた状態で強制シャットダウンになってしまった場合、保有したポジションが決済されないまま、含み損がどんどん大きくなっていく可能性もあります。

(ハイリスクハイリターン型のEAの場合、これだけで破綻することもあります)

パソコンの発熱で摩耗、火災の可能性も

パソコンの電源を常につけっ放しにしていると、パソコンがどんどん熱をもってきます。その熱が原因でパソコンが急速に摩耗しますし、火災になるという可能性も、無きにしも非ずですね。

インターネット回線が不安定になる

インターネット回線も、接続状況が良好な時は良いのですが、回線が混雑する時間帯によって、速度や安定性が落ちることがあります。そんな時、本来の注文のタイミングから数秒のタイムラグが出てしまい、実際にエントリーするはずだったレートからずれてしまうことがあります。

よく「バックテストでは結果が良かったのに、実際に使ってみると全然パフォーマンスが悪すぎる」ということがありますが、その理由の1つとして、個々のネット環境によってエントリーのタイミングが変わってしまうことが挙げられます。

万が一の時にEAを緊急停止できない

自宅のパソコンでEAを稼働させている場合、万が一EAの設定ミスなどで自動売買を停止しなければいけない状況になった時、すぐに対応することができません。

また、EAの設定ミスは注意すれば防ぐことができますが、突然の相場の大変動が起こるなど、予測できないことが起こることもあります。あなたが出かけている時にそんなことが起きた場合、すぐに自動売買のオンオフを操作することができないので危険ですよね。

こんな風に、自宅のパソコンを24時間つけっ放しで自動売買ソフトを稼働させるには、大きなデメリットやリスクがあります。これらは全て”想定”ではなく、実際に僕や、身の回りの人が体験した”事実”に基づくデメリットになります。

でも、VPSを使えばその全ての不安から解放されることになり、安心して自動売買ソフトを稼働させることができます!

VPSって何?

Virtual Private Serverの略で、簡単にいうと、インターネット上の仮想空間の中に自分専用のパソコンを1台借りて、そのパソコン上で365日24時間EAが稼働する環境を作り出すことができるサービスです。

  • 自分のパソコンの電源を切っても24時間365日ずっとEAを稼働させられる!
  • 通信環境も、自宅よりも断然安定!
  • パソコンはもちろん、スマホやタブレットでも操作できるようになる!

要は、このVPSを契約する事で、お手持ちのパソコンの電源をずっとOFFにしていても、全く問題なく24時間365日EAが稼働をして利益を出し続ける事が可能という事です。

特に、仮想空間にあるパソコンを遠隔操作するので、専用アプリがあればスマートフォンでも操作ができるのが強み。パソコンがない方でも一応自動売買ができるようになりますし、出先でもスマホから自動売買のオンオフを切り替えることができますね。

でも、VPSって超高いんじゃ・・・

いえ、そんなことはありません。

月額1600円からの最安プランで稼働させることができます。1日50円ちょっと(缶コーヒー1本以下)で、24時間安定してEAを稼働させることができちゃいます。

それよりも、24時間常につけっ放しにする電気代を考えると、実質負担する金額はさらに少なくなりますよね。

VPSについてまとめると・・・

  • 24時間365日、自分のパソコンの電源を切っていても稼働し続ける
  • ド安定のインターネット環境で稼働できる
  • パソコンだけでなくスマホからアクセスできるので、自動売買のオンオフを「すぐに」「自在に」切り替えられる

EAが良いパフォーマンスを発揮するために最適な環境が整っていますので、VPSを契約してからEAを導入されることを強くオススメします!

コスパ最高!格安で安定したVPSは「ABLENET」

以下のバナーかリンクをクリックすると、安価で安定したVPSを提供しているABLENET(エイブルネット)のページに遷移します↓

ABLENET/VPS CPU(コア)1個/メモリ1GBを1人で占有可能

VPSを契約して、VPSのパソコンにMT4をインストール、EAを稼働させることを強くオススメします!

が、まだEA使い始めたばっかりでよくわからない・・・という方は、まだ契約せずパソコンでやって貰って大丈夫です!大体後から便利さに気づいて契約する流れになると思います。笑

具体的な契約方法や使えるようになるまでの初期設定に関しては、別で記事を書きましたのでこちらをご覧ください↓

FX自動売買におすすめ!VPS「ABLENET」の契約から利用開始までのやり方をまとめてみた

2019年5月22日

自己資金ゼロでFX!電子書籍を無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です