【追加口座にも対応】指定リンクからXMの口座を開設して取引を開始するまで

このサイトでは「指定リンクを経由して」口座開設を行うことで、電子書籍の無料提供やEAの無料提供など、色々な特典を受け取ることができます。

ここではXMの口座を開設する方法を説明しており、本ページの「口座を開設する」ボタンには指定リンクが埋め込まれていますので、このページを読みながら、口座開設を進めていただけるとスムーズに特典を受け取ることができます。

ちなみに僕が一番気に入って使っているXMというFX業者。FXをスタートするなら、ここの口座は間違いなく持っておくと良いと思います。

海外の証券会社、XMについて

国内の証券会社と違って、かなり高いレバレッジで取引ができる(少ない資金でFXを始められる)ので、FX初心者にもおすすめです。万が一大きな相場変動で強制ロスカットになったとしても、追証(借金を追うこと)がないのも安心材料です。

今回は、そんなXMで取引するにはどうすれば良いかを説明します。

あ、最初に言っておきますが、18歳未満の方は口座開設できません。18歳以上(18歳も含みます)の方はOKです。

  1. あなたがまだXMの口座をお持ちではない場合『XM口座を開設する(XM口座をお持ちでない方)』へお進みください。
  2. すでにXMの口座をお持ちの場合『XM口座を開設する(XM口座を既にお持ちの方)』へお進みください。

XM口座を開設する(XM口座をお持ちでない方)

XMという海外の証券会社を使ってFXをスタートするまでの手順は

  1. XMの口座を開設する
  2. 確認書類をアップロードする
  3. XMの口座に入金する
  4. FX取引ソフト(MT4)をインストール&設定する

の4ステップです。

銀行口座ではFX取引ができませんので、FXの取引ができる証券会社の口座を開設して、自分の銀行口座から証券会社の口座にお金を移動して取引をする、というのが全体像です。

Step1:新規に口座を開設する

まずは、XMの口座を開設しましょう。通常の銀行口座の開設と同じように、FXの口座開設も完全無料で行うことができます。

XMの口座開設の方法については、僕が説明書を作成したので、それを見ながらやっていただければわかると思います。

XM口座開設ページへ進む

XM口座開設の説明書はこちら

口座開設の手続きを行うと、登録したメールアドレス宛にXMから確認のメールが届きます。届いたらリンクをクリックしましょう。

XMの口座開設が完了したら、登録したメールアドレス宛に口座開設完了の通知メールが送られます。

そのメールが届いた時点でどこかにメモをして覚えておいて欲しいのが

  1. MT4ID(メールに記載)
  2. パスワード(口座開設時にご自身で決めたもの)
  3. サーバー(メールに記載)

の3点。

XMの会員サイトにログインするのにMT4IDとパスワードが必要になりますし、後のステップでMT4を設定する際にMT4ID、パスワード、サーバーの全ての情報が必要になります。

注意:XMからメールが届かない時は

よくある問い合わせとしては、口座開設が完了したのに、ログイン情報が記載されたXMからのメールが届かない、というもの。

これは迷惑メールに振り分けられているか、メール受信時にスパムメールと間違えてサーバー側で削除されているパターン。

携帯キャリア(Docomo,au,Softbank)のメールアドレスを使っている場合は、かなりの確率でXMからのメールがブロックされてしまいます。

説明書にも記載の通り、Gmailであればほぼ確実に届きますので、Gmailアドレスでもう一度、ステップ1の登録作業を行いましょう。携帯キャリアのメールアドレスで作ってしまった口座は放置しておいて構いません。

Gmailアドレスを持っていない、という方は、無料で3分ほどで作ることができますので、まずはGmailアドレスを入手してからステップ1に進んでください(^^)

Gmailで登録したのにメールが届かない場合は・・・

【Gmail版】XMからのメールが届かないときの対処法

2019年7月17日

Step2:書類をアップロードする

口座開設ができましたら、登録時に入力したメールアドレス宛にXMからメールが届きますのでご確認ください。そこに記載のMT4IDと、口座開設時に決めたパスワードを使って、会員サイトにログインします。

ログインすると、メニューに「書類のアップロード」という項目がありますので、そちらから必要書類をスマホで撮影し、アップロードします。

アップロードする書類は2つ。それぞれ簡単に説明します。

書類その1:本人確認書類

口座開設をしたのが本人であることを確認するために提出する必要があります。

運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど、顔写真付きの公的な身分証明書であればOKです。

書類その2:住所確認書類

口座開設した本人の住所が合っているかを確認するために提出する必要があります。

電気やガス、水道などの公共料金の明細など、自分の名義で届く公的な郵便物があればそれを、なければ住民票を発行してもらってそれを使うのが確実でしょう。

以上の2点を、スマホのカメラやデジタルカメラで撮影した画像で構いませんので、それぞれアップロードしてください。

通常の銀行口座を作るのにも、本人確認や住所確認などが必要なことが多いので、これぐらいは提出するのが普通ですね。

ちなみに、住所確認書類をアップロードして、住所確認が取れてからも、びっくりするほど何も送られてきません。少なくとも僕は、XMを使い始めて3年以上ですが、今までにXMからの郵便物が届いたことはありません

XMから確認のメールが届けばOK

さて、書類をアップロードすると、XMからすぐにメールが届きます。

このメールが届けばアップロード完了ですので、あとはXMが確認して口座を有効化してくれるのを待ちましょう!

注意:有効化できなかった時は

書類の不備で有効化ができないこともあります。その場合はXMからその旨のメールが届くので、メールに書かれている内容にしたがって書類を再提出しましょう。再提出は何度でもできるのでご安心を。

有効化が完了するとメールが届く

XMが書類を確認すると、口座の有効化の手続きを自動で行ってくれます。

完了すると、メールが届きますので確認してください。早ければ即日、遅くとも2〜3日以内には有効化されるはずです。

ちなみに「リテール顧客って?」と疑問に思うかもしれませんが、あまり深く気にしなくてOKです。全員に送っているものですし、XMのコンプライアンス的に送らないといけない通知だけですので、FXの取引になんら支障はありません。

Step3:資金を入金する

ここまで来ればあともう少しで取引ができる状態になります。最後にあなたが開設したXMの口座に入金しましょう。

入金と言っても、自分の銀行口座からXMのFX専用口座に資金を移動するだけですので「お金を払う」という感じではありません。いつでも銀行口座へ出金の手続きをできますし、その点はご安心を。

まずは、会員サイトにログインして、緑色の「資金を入金する」ボタンを押してください。

入金方法は

  • Bitwallet
  • カード(デビットカードもOK)
  • SticPay
  • Bitcoin

の4通り。

クレジットカードやデビットカードを持っているのであれば、それで入金するのがオススメですが、なければBitwalletが良いでしょう。

ビットコインを持っている方は「Bitcoin」から進んでいただいても構いませんし、SticPayの口座を持っている方はもちろんそれでもOKです。

人により投資に使える資金額は変わってきますが、5万円以上の入金がおすすめです。5万円を入金すると、ボーナスで5万円が付与されるので、有効証拠金10万円からスタートできます。これはかなりお得!

Bitwalletについて

Bitwalletは、海外のネット銀行とでも思っていただければ良いです。これは海外のFX業者の入金方法としてもかなり有名で、簡単にBitwalletの口座を持てるので、持っていないのであれば開設しておいたほうが良いでしょう。

メリットとしては、入出金の手数料の安さが大きいです。

XMに入金する際、銀行口座からBitwalletへ振込で送金し、BitwalletからXMに入金するという流れです。

逆にXMから出金する際は、XMからBitwalletへ出金手続きを行い、Bitwalletから自分の銀行口座に送金することで資金を引き出せます。

入金が完了すると、XMからその旨メールが届きますので確認してください。

Step4:FX取引ソフト(MT4)をインストール&設定する

入金が完了したら、FXの取引を行うソフトをインストールして設定しておきましょう。このステップが完了すれば、FXの取引で資金を増やすための準備は全て完了になります!

FX取引ソフトであれば何でも良い訳ではなく、MetaTrader4(MT4)というソフトを利用して取引をします。

MT4はFXトレーダーの間でも一番ポピュラーなFX取引ソフトとして知られていて、もちろん利用は無料。FXで利益を上げて行くなら、ぜひ使い方は押さえておくべき取引ソフトです。

XMが、自社版として無料で提供しているので、それを利用しましょう。まずはXMの「取引プラットフォーム」ページにアクセスします。

ダウンロードを押すと、FXの取引に必要なMT4のインストールファイルがダウンロードされるので、そのファイルを開いてインストールを進めましょう。

インストールが完了したらXMのMT4を開きます。

MT4が起動すると、取引口座にログインするためのウィンドウが立ち上がりますので、ステップ1でXMから届いたメールを確認して

  • MT4ID
  • パスワード
  • サーバー

をそれぞれ入力してください。

もし、自動的にログインのウィンドウが出てこない場合は、左上にある「ファイル」→「取引口座にログイン」をクリックすると出てくるはずです。

ログイン情報を入力すれば、いつでも取引ができる状態になります!お疲れ様でした。

XM口座を開設する(XM口座を既にお持ちの方)

Step1:追加口座を開設する

XMの口座を既にお持ちの方は、下記のボタンをクリックし、ログインした後に「追加口座を開設する」と進みます。

XMの追加口座を開設する

Step2:資金を入金する

追加で開設した口座に資金を入金しましょう。

自動売買ソフトによって推奨資金額は変わってきますが、5万円以上の入金がおすすめです。5万円を入金すると、ボーナスで5万円が付与されるので、有効証拠金10万円からスタートできます。これはかなりお得!

Step3:口座にログインして取引を開始する

ここまで完了したら、あとはMT4を開き、開設した追加口座でログインすればすぐに取引が開始できます。お疲れ様でした!